ワン

棄てられても、捨てられないものがある。
2015.07.04,05 14:00/18:00, 07.06 19:00

Outline

三人の研究者は全ての機械を操るロボット、「ワン」の開発に成功する。しかし研究者の一人がワンを制御するコントローラを壊し、ワンは暴走する。そして、人々はロボットによって支配された。ロボットは人間をごみ捨て場に捨て、放し飼いをする。そこで人間は「廃材」と、廃材を管理する「再生品」に分別されていた。

Next

Director

森口 大和
一橋大学経済学部2年生。大学に入学後より演劇の世界に飛び込む。趣味は野球。2014年度7月公演では宣伝美術、一橋祭公演では役者、一年生公演で舞台美術、卒業公演で舞台監督を務めた。今回初演出。今作では、ロボットと人間を題材に、遠くない将来の人間のあり方を模索する。

Next

Casts and staffs

Access

会場がわかりにくくなっておりますので、お時間には余裕をもってお越しくださいますよう、お願いいたします。

会場: 一橋大学国立キャンパス西地区学生会館1F演劇練習室(通称アトリエ)
交通: JR中央線国立駅徒歩15分またはJR南武線谷保駅徒歩25分

To find More